いつのまにか糖尿病。血糖値のコントロール奮闘記です。糖尿病生活8年目 インスリン注射まぬがれ血糖値安定生活
最近の記事
あの女優も、ハリウッドスターも実践しています!
【自宅でできる腸内洗浄】を詳しくご紹介!→OrganicStyle
FC2ブログランキング
プロフィール

らいじんぐさん

Author:らいじんぐさん
FC2ブログへようこそ!

11_1169103841_.jpg

糖尿病生活8年目 インスリン注射まぬがれ血糖値を 安定させました
安心食材 今だけ送料無料980円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
『2型糖尿病リスクが上昇する原因』

米Harvard公衆衛生大学院のEmily A Hu氏らが、
BMJ誌電子版に2012年3月15日に報告した。

BMJ誌から、このようなことが発表されました。
摂取量が多い東洋人ではより顕著、メタ分析の結果

白米摂取量と2型糖尿病の関係を調べた複数の
前向きコホート研究のメタ分析で、
特に東洋人では、白米摂取量が多いと2型糖尿病リスクが上昇すること、
両者の間には用量反応関係があることが明らかになった。

前々から言われていたことですが、
血糖値を下げるには炭水化物を減らすことです。

私のやっている血糖値維持は

『脱炭水化物』です。

ストイックなまで徹します。

なぜかって?

足の指をパチパチ切断されたり
ひざ下から切り落とされたり
したくないからです。
あなたは、食事が目の前にあったら
何から手をつけますか?

もう、クセになってしまいましたが
いつも人を観察していると
まず、口にもっていくのが

ご飯です。そう「白米」のかたが
ほとんどです。

つまり、この行動が無意識で習慣になってしまって
います。

ご飯から食べることで血糖値は急に上昇していきます。
急激に上昇させないためにも、まずはおかずから
おかずにも良い、悪いはありますが野菜からなら
ベストです。

無意識を意識して改善してみてください。

ラーメン、うどん、そば、そうめん、カレー・・・
それと、間食のお菓子

私も大好きでした、が 今は・・・

脱炭水化物といっても0ではありません。
必ず、いろんなものに含まれていますので
目に見えてわかるものは口にしなくなりました。

誰のためではなく自分のためと
思っていましたが

・家族を路頭に迷わせる
・職を失なったら

そのようなことを思うようになり
家族とは別メニューで自分で料理をし
食べています。

炭水化物を少し減らすだけで
血糖値は下がります。

ぜひ、1日も早く血糖値を正常にされることを
祈っています。

いつも手元にはカロリーブックを持っています。これは参考になります。
http://astore.amazon.co.jp/itunomanikato-22
スポンサーサイト
2015/02/27 14:58 糖尿病 TB(0) CM(0)



こんな苦労をしていませんか?


血糖値は思ったように下がらず苦労している。

食べたいものを我慢している。

運動もあまり好きではないのでストレスが溜まりますし
無理してやっていたので毎日が苦痛です。

合併症が心配だ。

透析になったらどうしよう。


糖尿病を甘く考えているあなた
医者から告知を受けた時にはすでに進行していると
いうことです。

現在も医者に通院されているのなら
少しでも薬を減らすことを考えましょう。


糖尿病の経口薬は風邪薬とは違い
血糖値を抑えるだけの薬です。
勘違いしないでください!



でも、ご安心ください

糖尿病対策には様々な方法がありますが、
仕事が忙しくても
自分のペースでできるこの改善術が向いています。

詳しくは⇒ マイペースで血糖値を下げるには?



糖尿病でお悩みの方へ。スーパー糖尿病改善プログラム

2014/08/16 04:17 糖尿病 TB(0) CM(0)
1年前、目の上あたりで
「プツン」という音とともの目の前が
真っ暗になりその場に倒れ込んでしまった
知人の話です。





昨年末から今年にかけ病院で新年を過し眼底出血
目の手術、目にドリルで穴をあけオイルのようなものを
注入され、病院のベッドではうつ伏せに寝て・・・

3か月で目も良くなり退院し血糖値も安定して
いたようですが先月、亡くなってしまいました。

週に1度は逢っていたかたなので信じられずに
未だに引きずっています。



血糖値を下げることは簡単です。
しかし、それを維持し継続となると
難しい問題もでてきます。

生活習慣の乱れから糖尿病になるケースが多々
ありますが、この生活習慣を変えない限り血糖値の
コントロールは難しいです。

病院で処方させる経口薬、血糖降下剤、
インスリンで抑えても
出るクギを薬で抑えているだけで

薬 = かなずち

なのです。

風邪のように完治するわけではありません。
ただ薬で抑えているだけなのです。

これがやがて習慣になり薬を飲んでいるから
大丈夫だなどと間違った考えに変わります。
これがもっとも危険な習慣です。

なぜ、未だに糖尿病患者が増え続けているのか?
なぜ、人工透析になってしまうのか?
なぜ、網膜症になってしまうのか?
なぜ、神経症になってしまうのか?

糖尿病で入院し食事療法をされたことが
あるかたなら解ると思いますが
ご飯が多めでおかずが少しのカロリー計算。
あの食事療法は確かに血糖値は下がります。
あなたも、血糖値が下がり退院されたことでしょう。

食品交換表にある、ただカロリーを抑えただけの
食事療法は私個人、まるで意味がないと思っています。
病院で寝ているだけなのでカロリー消費はほとんど
しません。

だから、少ない食事でも腹もちがいいわけですが
退院し家に帰れば寝ているかたはいませんし
仕事があれば働かなければいけません。
当然、お腹がすきます。

毎日、せっせとカロリー計算をし食事を摂取していても
血糖値は多少は下がったけれど正常値に戻らない。


抑えなければいけないのは

「炭水化物!!」

なのです。



糖尿病が改善しなければ全額返金!数々の糖尿病患者を改善させてきた食養理論の決定版!井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)~糖尿病改善への挑戦~


2012/04/20 07:02 糖尿病 TB(0) CM(1)
まだ、まだ寒い日が続きますが

あなたの血糖値は大丈夫ですか。



どうしても冬は、ウォーキングなど
体を動かす機会が少なくなってしまいます。


血糖値もそれにともない高くなって
いなかったでしょうか?


今週末は、気温もかなり上昇し暖かくなるそうです。
今まで動かなかった体を痛めつけるのもいいですね。^^


血糖値を安定させるには、習慣が大事です。
まずは1日を振り返ると、無駄な時間が
わかります。

その時間をトレーニングに置きかけ
習慣にしてはいかがでしょうか?


コントロールできるのは自分自身です。

2012/03/14 14:19 糖尿病 TB(0) CM(0)

前回は『成功者に学べ』だったのですが

なぜ、糖尿病と成功者なのか?

つまり、「考えかた」なのです。
生活習慣病といわれる糖尿病。




ビジネスの世界では“ユダヤ人”が
とても有名だと思います。

ユダヤ人よりもここ数年
著しくビジネスを発展させ大量の現金を
世界中から集めている人たちがいます。

その人たちですが

“華僑”

と呼ばれる中国以外の国に住んでいる
中国国籍を持った人々です。


彼らの成功法則ですが…

それは“信頼”をベースにビジネスを
しているという事でした。

世間一般的なイメージでは
「中国=信頼」とは中々結びつかないかも
知れないのですが、

国に頼らず、生きている彼らにとって
助けてくれるのは、仲間だけです。

だから「信頼」をとても大切にしているのです。

これは、華僑の人たちに限らず
世界中のビジネスでも当てはまる事だと思います。


では華僑の人たちはどうやって信頼を
築いていくのかというと、彼らが最も
意識している事が、実は

“健康”

だそうです。

もしビジネスパートナーが病気になってしまえば
仕事が進まなくなってしまい、そして当然
お金も稼ぐ事ができなくなってしまいます。

だから彼らはお客さんが来たら
漢方のお茶を振る舞って自分が
健康に気を遣っている事をアピールしたり

高そうな家具の中に謎の
漢方の葉っぱや、鹿の角、亀の頭など
並べているのです。

華僑の人たちは健康でないとお金を
借りる事も出来ないそうです。

つまり、肥満・高血圧・ガリガリの人は
ビジネスをする資格の無い人間

お客さんからも社員からも家族からも
異性からも相手にされない人間

当たり前の事かもしれませんが
それくらい健康には気を使っているようです。

私たちも万が一、パートナーや社員が
突然入院してしまったり倒れてしまったら
仕事にならなくなってしまう可能性も多いにあります。

だから、忘れがちですが健康には
気をつけていかなければ生りません。

成功者ほど健康への意識が高いということです。
経口薬で血糖値を抑えていればやがて
合併症になるリスクは高くなります。


運動の月謝40万の無料ビデオは非常に役にたちましたと
メールを頂きました。

みなさんが知っていた辛い間違ったあの腹筋運動は
やる必要もありません。


最も効率的にトレーニングしわずか19日間で健康的な
肉体を手に入れるトレーニング方法や
時給70万円のインド人のビデオでも


今年は、とにかく「健康」になってもらいたい
ただその思いだけです。



透析も若いうちはいいです。(良くはありませんが)
年齢を重ねることでとても辛く体力もいります。
それに水分の制限、食事制限

是非、合併症になる前にトレーニングを取り入れ健康を
手に入れて下さい。


糖尿病改善 李先生の自宅でできる糖尿病改善プログラム
2012/01/21 03:45 糖尿病 TB(0) CM(0)
PR
糖尿病 今夜も元気!
おすすめ
お役立ち
血糖値が気になる方へ
ゲルソン療法で便秘解消
セレブ達の健康法  死亡率3位大腸がん防止!!
おすすめ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。